WATCH-LIST(ウォッチリスト)
 暇つぶしにどうぞーヽ(>。<*)ノ






カテゴリ - エンタメ

 卓球界の暗黙ルールは消えたのか 木原美悠、平野美宇が11−0で完封ゲーム かつては1点与えることがマナー、モラルと言われた時代も


0GB★ 2024/02/20 13:44 0件 313pv 





 「卓球・世界選手権団体戦」(18日、釜山)

 女子1次リーグ第3戦が行われ、日本は南アフリカを3−0で下し、3連勝を飾った。

 格下相手の戦いで気になったのが、第1試合に登場した木原美悠がパテル相手に第1ゲームを11−0で完封し、第2試合の平野美宇もサスマンを相手に第1ゲームを11−0で完封したことだ。第3試合の早田ひなは3−0でストレート勝ちしたが、完封勝ちのゲームはつくらなかった。

 かつては10−0になった段階でサーブミスや故意にミスショットするなどして、相手に得点を与えるのがモラル、マナーとされてきた時代があった。

 SNSでも「0点いつからオッケーになったの?」「暗黙のルールは古すぎる」「しかし11−0はすごい」「強すぎる日本」「1点与えるのがマナーってのもどうなのかな 相手に失礼じゃないかい?」といった反応が集まり、「ラブゲーム勝ちは反則負けが正式ルール」といった書き込みもあった。

↓全文はソースで
https://www.daily.co.jp/general/2024/02/18/0017344070.shtml






5pt
1pt



記事URL



コメントする検索画像一覧
PREVNEXT



関連検索ワード
 卓球 で検索
関連トピック
全カテゴリ - 新着トピック順




スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る